ライフ・パーティクルで宇宙と対話する~李承憲氏


世界的な脳教育者、一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏は、私たちが真の幸福と平和を得るカギとなるのが、ライフ・パーティクルだと言います。

人間はふだん、言葉を使って気持ちを伝えあいます。しかし、言葉を使わなくても、意思疎通を図ることもできます。お母さんが赤ん坊の目を見ただけで何が欲しいか分かるのは、その一例です。言葉を交わさなくても、お互いの考えが分かることを「以心伝心」といいます。

李承憲氏によると、私たちは、言葉や文字に頼らずに、宇宙のあらゆる生命や物質とコミュニケーションをすることができます。それを実現するのが、ライフ・パーティクルです。

ライフ・パーティクルとは、万物の根源のエネルギー。物質と生命を構成する最小単位であり、宇宙とあらゆる生命は、このライフ・パーティクルの力によって生み出されています。ライフ・パーティクルは宇宙を飛び交い、情報とエネルギーを伝えています。

ライフ・パーティクルを使うことで、私たちは宇宙の無限な力を引き出すことができます。李承憲氏は「ライフ・パーティクルの存在を知り、ライフ・パーティクルと出会った瞬間、人生に大きな変化が生まれる」と強調します。それはまるで、停電によって切れた電線が再びつながり、世の中がパッと明るくなるときのようだといいます。

ライフ・パーティクルのエネルギーを感じるような意識のレベルに達したとき、私たちは人間だけでなく全ての自然物、鉱物、地球、宇宙とエネルギーをやりとりし、深く交流することができます。そのときこそ、真の健康で幸せ、そして平和を手に入れることができるのです。