瞑想を通じて、地球と交流しましょう


自然を感じながら生きてくことは、心も身体も健康にする上で
とても大切です。

忙しく生活していると、自然を感じとることも忘れてしまいますが、
忙しいからこそ、自然を感じとって、心と身体を
自然のエネルギーでいっぱいに満たす必要があります。
母なる地球を身体で感じとりましょう。

難しいことではありません。
瞑想法を通じて、自然のエネルギーを感じとることができます。

セドナ瞑想を通じて自然パワーとの触れ合いを続けている
李承憲氏が、自然のエネルギーを感じと瞑想法を教えてくれます。

「目を閉じて、あなたの前に樹木があると想像してみてください。大きくて健康な樹木です。その樹木が吐き出す酸素は呼吸とともに私たちの身体の中に入ってきて、私たちが吐き出すエネルギーは樹木の中に還っていきます」

樹木は地球に根付いていますから、地球から樹木へ、樹木から私たちへ、
そして再び地球へと、エネルギーが循環していくのです。

李承憲氏は、セドナ瞑想を通じて教えてくれる通りに、
地球からエネルギーを受け取りながら、地球との交流をはかりましょう。
一指 李承憲(イルチ・イ スンホン)著 『セドナの夢』 三五館出版、2011年発行、80ページより引用