地球的規模で、平和の祈りを実践しましょう


人類の歴史は長い間、闘争の連続でした。

それでも最近は事情がものすごく変わりました。
かつては憎み合っていた国家の間でも、
交流を求める動きが広がっていますし、
現代は人類の歴史の中では、かつてないほど
地球的規模で強調する意識が高まっている時代になっています。

私たちはこれから、地球的規模で団結して、ともに平和の祈りをささげ、
平和の恒久的な実現のために、協力し合っていくことが望ましいでしょう。

李承憲氏の言葉にもあります。

「全人類がささいな制約を乗り越えられますように
そして私たち全人類は一つであり
みな地球に生まれて地球に住むものであり
インド人や韓国人やアメリカ人である前に
すべて地球の人間であることを悟ることができますように」

李承憲氏の言葉の通り、ひとりひとりが協力して、
団体や国の垣根を超えて平和の祈りを実践し、
人類愛・地球愛を広めていきましょう。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)著 :『悟りの哲学』 ビジネス社出版、年発行、182ページより引用