地球とともに息をしてみましょう


アメリカのアリゾナ州には、
セドナという名のとても美しくスピリチュアルな土地があります。
世界には、大地から強いエネルギーが渦巻きのように放出されている場所、
ボルテックスが21カ所あるとされています。
そのうち4つが集まっているセドナは特別な場所です。
ボルテックスには人間の不完全なエネルギーのバランスを整える
神秘的な力があります。
そこにいるだけで母なる地球の心を感じることができる場所、セドナ。
そんなセドナで李承憲氏が地球を感じる瞑想法として紹介しているのがセドナ瞑想です。

私たちのひとりひとりが、実生活の中で地球との交流を
深める方法があります。
セドナ瞑想で地球の大きさを感じとってきた李承憲氏が、
地球とともに息をする瞑想法を具体的に紹介してくれています。

「小さな地球を思い浮かべます。その地球が私たちの目の前にあると想像してみてください。
両手で小さな地球を包みこみます。地球は、私たちの手の中に入っていきます」

この方法を続けることで、
私たちは地球とともに息を吸い込み、地球とともに息を吐き出し、
地球が私たちとつながっていることを感じとることができるのです。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)著  『セドナの夢』 三五館出版、2011年発行、104ページより引用