脳波振動で、新しい脳回路を作ることができます


現代に住む私たちは、生まれてからさまざまな誘惑に出会います。
お酒やタバコをやめられなくなったり、買い物やギャンブルへの依存症になったり、
いろいろな悪習を身につける人も多いのですが、
自分の意識をコントロールすることができれば、それも断ち切れるようになるでしょう。

自分の意識を変える方法は、自分の頭の中にあります。
決して特別な薬を買ったり高い治療法を受けたりすることではありません。
脳波振動を続けると、身体だけではなく意識まで改善することにつながります。
脳波振動は、脳の構造が三層(思考・感情・無意識)に分かれていることに対応した、
脳全体を変える運動法です。

李承憲氏が、具体的に教えてくれています。

「脳波振動は、『そろそろタバコを吸う時間だよ』という情報を断ち切ることにより、意識をニュートラルな状態にしてくれます。そして、あなたが望む新しい脳回路を作るのです」

李承憲氏もすすめてくれているように、脳波振動を通じて
意識をニュートラルに変えましょう。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)著  『脳波振動』 講談社、2009年発行、120ページより引用