私たち全体の夢を考えることで、脳が活性化します


脳が活発に働くことは、どんな目的を成功させたいときにも欠かせません。
脳の機能を最大限に引き出すことは、究極の成功哲学だと考えることもできます。

脳を活性化させるためには、自分の夢についてばかり考えるのではなく、
私たち全体のための夢について考えることです。
大きな夢のことを考え、追い求めることで、脳は活性化して元気になるのです。

李承憲氏が脳の活性化について説明しています。

「自分の利益のためだけの目標であれば、あなたの脳は一部の能力しか発揮できないはずです。利己的な願望は、エネルギーの波動を弱めます。同じ成功でも、どんな形の成功なのか、何のための成功なのかによって、あなたに流れ込む宇宙のエネルギーはバケツ一杯ほどの量になったり、海のように巨大で限りないものになったりするのです」

李承憲氏の説明の通り、
私たち全体の夢や利益を考えることで、脳に大きなエネルギーが流れ込みます。
私たち全体のための成功を目指すことで、脳は存分に能力を発揮できるのです。
それは私たち全体にとって、共通の成功哲学でもあります。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)著  『脳波振動』 講談社、2009年発行、101ページより引用