変化に対応できる柔軟な脳を手に入れましょう


社会は常に変化を繰り返しています。
どこかで常に、何か新しい出来事が起きています。
絶えず新しいことが起こるというのは、刺激に満ちているということでもあり、
数え切れないほどのチャンスに恵まれているということでもあります。

私たちは複雑な社会の変化をうまく利用できるようになれば、
大きな成功を収めることもできるのです。
そのためには、社会の変化に対応できるように、
脳を常にトレーニングしておくことがいちばんです。

李承憲氏が、脳を柔軟に保つことについてこう語っています。

「新しい環境に上手く適応するためには、私たちの脳を柔軟にしなければなりません。
あなたの姿勢が開放的で柔軟であれば、意地を張る場面もないので、
変化は日常の中の自然な出来事となるでしょう。
変化に適応することは、挑戦、喜び、人生を肯定する経験となるでしょう」

李承憲氏の言葉を参考にして、変化に適応できる柔軟な脳を持てるように
脳トレーニングを心がけましょう。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)著  『脳がわかると人生は変わる』 ビジネス社、2007年発行、
151ページより引用