脳をうまく使えるようになると、現実が変わり始めます


「「脳をうまく使う方法は、あらゆるものに応用することができます。あなたが脳を賢く、知恵を持って使えるようになれば、あなたの意志を阻むような出来事は、あなたの人生からどんどん減っていきます」
一指 李承憲(イルチ・イ スンホン)著  『脳波振動』 講談社、
2009年発行、29ページより引用

李承憲氏は、脳の持つ能力について、こう語っています。

脳を使いこなす方法を身につけると、あらゆる目的を実現させることも夢ではありません。
『脳トレーニング』というと、たとえば計算や暗記といった、頭脳の代表的な活動だけを
想像する人が多いようですが、脳トレーニングの成果はそれだけではありません。
人生のあらゆる行動に、プラスに働くのです。

李承憲氏は、誰でも生まれつき持っている脳を、
もっと積極的に使いこなすことを提案しています。
せっかくの脳を、できるだけ有効に使いこなしましょう。