体がどんなサインを発しているのかを、もっと意識してみましょう


「体が発する信号とリズムに敏感に反応することができれば、驚くほど豊かで生き生きとした人生を経験することができます」一指  李承憲(イルチ イ・スンホン)著  『脳がわかると人生は変わる』 ビジネス社、2007年発行、12~13ページより引用

これは、体の求めに反応することの大切さについて、李承憲氏が述べている言葉です。
現代に生きる私たちは、体の動きを無視した生活を送りがちです。

たとえば、体にどこか痛いところが出てきたときに、
痛み止めを飲むことで対応した経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。
しかし、それは一時しのぎにはなっても、根本的な解決にはなりません。
医療の現場でも、薬に依存するよりも
生活習慣の改善をはかる方向で解決していこうとする傾向が強まっています。
健康を維持するだけではなく、生き生きと人生を過ごすためにも
体がどんなサインを出しているのか、常に意識することがポイントです。

李承憲氏の言葉を参考にして、体の感覚を大切にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です