脳や体の持つ能力の素晴らしさに気づきましょう


「私たちの脳がどれくらい特別で、私たちの体の自然治癒力がどれだけすごいか理解していれば、むしろ本能的に自分自身に頼るようになるはずです。つまり、私たちの内側に解決策を探そうとするのです」

これは、健康の管理・改善について、
人々がどんな選択をする傾向があるのかを李承憲氏が語っている説明の一部です。
李承憲氏は、人々が自らの体のもつ大きな可能性に気づいたとき、
医者のような外部の専門家に依存してばかりではなくなるだろうと推察しているのです。

実際に、人間はもともと自力で健康を維持し、人生を主体的に送る能力を持っています。
現在では、何でも外部の専門家に依存する傾向が進んでしまいましたが、
誰でも健康をはじめとした自身の問題を自分で解決することが可能なのです。
脳をはじめ、体の仕組みをもっと深く知ることで、それが可能になります。

自分の人生を自分ですべて管理できるようになることは、最高の自己啓発ともいえます。
脳や体のことに注意を向けて、
健康をはじめ自分の人生の諸問題を自力で管理できるようになりましょう。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)著  『脳がわかると人生は変わる』 ビジネス社、2007年発行、24ページより引用