正しい情報を選び、間違った情報を変えていきましょう


「私たちは情報の生産者であり、流通者であり、消費者です。私たちは情報の主です。健康でない情報を浄化し、健康な情報を選択する権利が私たちにはあります。間違った情報によって引き起こされた問題を解決できるのは、正しい情報だけです。情報が情報を変えるのです」

李承憲氏が『セドナの夢』の中で、情報をどう捉えるべきなのかを説明し、
情報をコントロールしていくことを推奨しています。

健康でない情報をいったん受け入れてしまうと、そこから解放されるのは
簡単にはいかないこともあります。
しかし、正しくない情報があればそれを浄化していくこともできます。

李承憲氏が『セドナの夢』で書いていることを参考にして、
正しい情報を選び抜いて、あらゆる問題を解決していきましょう。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)著  『セドナの夢』 三五館、2011年発行、114ページより引用