脳波振動-根源的なエネルギーに出会う方法


脳の中に固定している先入観を変えるためには、心を改めるだけでは不充分です。既存のパターンが強力過ぎて、いくら心を改めても、過去の習慣にとらわれてしまいがちだからです。こういうときは、身体のエネルギーから変えなければなりません。

水が腐っている小さな池があるとしましょう。周囲には悪臭が漂い、魚は死んで水面に浮いています。この池は、自分の力だけで元の姿に戻せるでしょうか。

もし、池の近くにダムがあるのなら、そのダムからきれいな水を供給したほうが良いでしょう。きれいな水が勢いよく流れ込むと、腐った水はしぜんに池の外に流れていきます。

生命力にあふれる水が池に溜まれば、いつの間にか魚が集まり、周囲はきれいな花で埋め尽くされることでしょう。

ここで重要なポイントは、池(脳)は自分の力だけでは、みずからを浄化することができないということです。

それでは、どうすればきれいなエネルギーに出会えるのでしょうか。

その方法が、まさにこの「脳波振動」なのです。

脳波振動は、身体や脳に淀んでいる濁ったエネルギーを振るい落とし、あなたを宇宙の根源的なエネルギーへと導いてくれます。

脳を振って、宇宙の生命エネルギーが脳や身体に入ってくるように脳の門を開けてください。根源的なエネルギーにつながれば、心が落ちつき、自分を省みる正しい知恵や勇気が得られます。自分を縛りつける過去の習慣や態度から抜け出す力を得ることができます。

自由で創造的な人生を生きたければ、いつでも脳波振動を行ってください。あなたの身体や脳を神聖なエネルギーで満たすのです。エネルギーの枯渇した状態では、がむしゃらに頑張っても、想像的なことはできません。

宇宙のエネルギーとつながってこそ、内面から無限の想像力が沸いてくるのです。そのときは、何をやっても、喜びや満足を感じることができます。

一指李承憲(イルチ・イ スンホン)著  『脳波振動』 講談社出版、2009年発行、44ページより引用