地球との交流法④「手で二つの魂をくっつける」~李承憲著『セドナの夢』より



肉体と肉体は一つになれません。しかし魂と魂は完全に一つになれます。「気」について知っていれば、魂について簡単に理解できます。魂は気を通じて活動するからです。

両手を持ちあげ、胸の前で手のひらを向かい合わせにします。両手の間でエネルギーが感じられるはずです。そっと目を瞑り、そのエネルギーを感じてみてください。右手は私たちの魂であり、左手は地球の魂であると思ってください。二つの魂が深く交流し、しばらくすると両手の間のエネルギーが強まるのを感じてみるのです。

右手と左手、私たちの魂と地球の魂が、互いに近づきます。とてもゆっくり両手を近づけてみます。地球の魂と一つになろうとする私たちの切実な心が、私たちを呼ぶ母なる地球の切実な心が、お互いのほうへ近づいていきます。ついに両手が出会い、一つとなりました。私たちの魂と地球の魂が出会って一つになったのです。

非常に温和な感じのエネルギーがあなたを安らかに包み込んでいます。いま、あなたはエネルギーの中にいます。母なる地球の気持ちになって、その大いなる愛を表現してみてください。その愛が骨の髄まで沁みわたってきたら、だれしも涙を流さずにはいられません。私たちは涙を通じて母なる地球に出会えます。悲しみと涙を通して冷え切っていた心が温まり、世の中への慈悲があふれだします。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)著『セドナの夢』(三五館刊)より

一指 李承憲 facebook公式ファンページはコチラから
http://www.facebook.com/ilchi.jp