たましいの小鳥


たましいの小鳥

たましいの小鳥

人生を愛おしむヒントの詰まった「世界一シンプルで奥深い寓話」

美しい挿絵のこの本では、私たちによく似た主人公のジェイの物語を通じて、私たちがいかにして自分の魂から遠ざかったか、どうすれば純粋で自由な魂の状態を回復できるかが描かれています。

著者は、世界中の人々がより健康で、より幸せに生きられるよう、体・心・魂のためのさまざまな心身トレーニング法を開発しきました。その過程で多くの人々が魂を持った大切な存在だという事実を忘れて生きていることを知り、残念でなりませんでした。

そんな人々のために、だれでも簡単に自分の魂と出会い、親近感をもてるよう、魂のための新しい瞑想プログラムを確立しました。それに参加することで、たくさんの人々が自分の魂に出会い、自分のうちにあるのだと実感しています。絵本『たましいの小鳥』は、より多くの人々の魂との出会いを助けたいという著者の心が込められたスピリチュアル童話です。

「たましいの小鳥」は私たちの心の中にある魂のエネルギーを象徴しています。目に見えない魂の存在を「鳥」という目に見えるイメージにして形を与えれば、よりいっそう具体的に生き生きと、自分の魂を感じることができます。

私たちの魂は、青空を飛ぶ鳥のように自由になりたいと望んでいます。この本を通して、ジェイと共に本当の人生への旅をしていく中で、あなたは忘れていたかもしれない一番大切なものを取り戻すことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です