学ばなければならないという考えからの自由


~一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)著 『The Twelve Enlightenments for Healing Society』より引用、Healing Society、2002年発行~

問題は知識ではなく、選択である。学びは選択するために必要なものでなく、選択したことを成し遂げるために必要なものだ。良く分からないからという言い訳で、習ったことがないという言い訳で、本当に大切なことを後回しにしてはいないのだろうか。学ばなければならないという考え方から自由になれば、自分が本当に望んでいることを選択することができ、創造的な人生を送ることができる。