地球が母なる生命体であることに気づきましょう


地球に住んでいる私たち人類は、地球の一部でもあります。
地球について、もっと掘り下げて知らなくてはならないのですが、
ただ地球のことを科学的に捉えて研究するだけではわかりません。
地球がひとつの偉大な生命体であることに気づき、
地球と心を通わせるようにしたいものです。

李承憲氏がわかりやすく説明してくれています

「人間に魂があるように地球にも地球の魂、地球の心があります。あらゆる生命体を生み育む生命の根源、生命の母と同じ心、それが地球の心であり天地の心です」

李承憲氏は、地球が母なる生命体であることを、私たち人類のひとりひとりが気づき、
そして地球のエネルギーの素晴らしさを肌で感じとることを推奨しています。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)著  『セドナの夢』 三五館出版、2011年発行、
61ページより引用