地球を身体と心で感じとりましょう


これまでの人類は、歴史の中で国家・民族・宗教等の間で
争いを繰り返してきました。
今も争いが消えているわけではありません。
しかし、誰にでも平和を求める心はあるはずです。

平和を実現するために私たちに必要なのは、地球という共通の価値に気づくことです。
これからの人類は、
私たち人類がひとつであることや、
私たちのルーツが地球にあることに気づき、
地球を身体と心で感じとることが大切なのです。

李承憲氏がこのようにまとめてくれました。

「私たちには魂がうち震えるほどの気づきが必要です。体験を通じて細胞の一つひとつに刻印され、忘れようにも忘れようがない、そういう気づきが必要です。そうしてこそはじめて脳が変わり、その気づきは人生そのものになり、この地球は変わるのです」

李承憲氏が教えてくれているように、私たち人類は強烈な気づきを得ることで、
自分を変え、地球を変えて行けるのです。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)著  『セドナの夢』 三五館出版、2011年発行、
34ページより引用