真の愛を実践しましょう


ボランティアや寄付活動に参加する人が増えています。
もともとボランティアなどは欧米が起源の慣習です。
そのため、「日本には根付きにくい」といわれていました。
しかし、内外の有名人がボランティアや寄付に励む姿に刺激を受けて、
日本でもボランティアや寄付に参加する人が増えました。

周囲の多くの人々のために尽くしたり、持っているものを分け与えたりすることが
価値のあることだと悟り、進んで協力していきましょう。

ところで、李承憲氏が、このようなことを述べています。

「何の利己的な心もなく人に施し、あなたが持っているものを他の人も体験できるようにする。
このようにしていくことで、物質世界を肯定的で前向きに変化させられるのである」

李承憲氏は、利己心を捨てて人のためにすべてを分かち合える人が
世界をよい方向へ変えて行けると説明しています。
今の日本にはそのことを無意識に悟り、真の愛を実践している人が数多くいます。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)著  『悟りの哲学』 ビジネス社、
2006年発行、53ページより引用