ビジョン、完成に向かう魂の事業計画


~一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)著 『The Twelve Enlightenments for Healing Society』より引用、Healing Society、2002年発行~

神性を咲かせる鍵は私たちの内面から無限なエネルギーを噴出す大きくて美しい望みである。これを私は「ビジョン」と言う。ビジョンは悟りを通じて創造し、悟りを根拠に選択した人生の目的として、世の中のためにする具体的で責任ある魂の事業計画である。魂はビジョンを通じて自らを完成させる。ビジョンを持つと、そしてそのビジョンを成すために自分のすべてをかけると、やっと神性は現実化される。