人生の意味とは

極端な言い方をすると、人生には意味がありません。ただし、ここで言う人生とは「肉体に閉じ込められた人生」のことです。

肉体を中心にした人生は、物理的な生命が途絶えればあっけなく終わります。身体の消滅とともに、物質的な価値はすべて消え去ります。

だから、私(李承憲)は、「肉体だけを中心にした人生は意味がない」と言います。ひたすら肉体だけに人生の基準を置くなら、結局は死を待つしかないからです。

ある日この地球が寿命を迎えたと仮定してみましょう。そして、太陽もなくなり、無数の星も宇宙から全部なくなってしまったとしましょう。そうしたら何が残るでしょう? おそらくがらんとした何もない虚空だけが残るでしょう。

地球や宇宙がなくなっても存在するもの、それは何でしょうか? この質問への答えの中に、あなたの永遠なる存在の意味が入っています。

この世のすべてが消えてもはっきりと存在するその何か。それは、見える現象の世界ではなく見えないタオの世界に存在しています。それはまさに、あなたのエネルギーであり、意識、魂です。これこそが、虚しく無意味だったあなたの人生を意味深く価値ある人生にする希望です。

肉体に閉じ込められた人生は虚しく意味がないと自覚する瞬間、あなたの悟りが始まります。そのとき、肉体の向こうにあるその何かを発見できるタオの目が開きます。