身体の潜在能力を引き出すことは、脳の活性化につながります


脳に関心を持つ人が増えています。
成功哲学の一環として、自分の脳をもっと活用したいと願う人も増えています。

脳の活動は、外から見てわからないと思う人が多く、
『脳が今どんな状態なのかを確かめることはできない』と誤解されているようです。
しかし、脳の状態を知ることは難しいことではありません。
脳の状態は、身体の状態に反映されます。

李承憲氏が脳と体の関係を簡潔に説明してくれています。

「脳は処理したあらゆる情報を、自分のパートナーである身体で表現するのです」

身体の状態をチェックすれば、脳がどんな状態なのかもわかります。
そして、脳に必要なトレーニングもわかるのです。
李承憲氏は、そのことも簡潔に説明してくれています。

「身体と脳が緊密につながっていることから、私たちは身体を鍛え身体の潜在能力を引き出すことで、
脳の状態をも改善することができます」

自分の身体に潜んでいる能力を引き出すトレーニングを行いましょう。
そうすれば、脳の能力も引き出されます。
身体を鍛えて脳を活性化させることは、誰にとっても共通する成功哲学
です。

一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)著  『脳波振動』 講談社、2009年発行、65ページより引用